現代社会はモノで溢れています。100円ショップに行けば、ありとあらゆるものが100円で手に入りますし、見本市に行けば中国のメーカーが格安の商材を次から次へと紹介してくれます。

 

世の中のほとんどの用は、そうした「既にあるもの」の活用と応用で足りてしまいます。

 

サービス作りも同じです。

 

既にどこかで誰かがやっていることの場所を変える、ターゲットを変える、使い勝手を変える。

 

そうした手直しで、ほとんどは足りてしまいます。

 

でも、「手直し」ではなく、ゼロから何か新しいものを作ろうというときは、どうしたら良いのでしょうか?

 

こんな時こそTRICKSの出番なのです。

 

課題を入念に調べ、言語化し、常識を破壊し、ゼロから理屈と事実をもとに新しいものを作る。

 

TRICKSはオリジナルデザインのファザーズバッグを発売したのを皮切りに、リケンテクノス様の新商品開発支援やフランスのトップブランドの販促品の開発など、モノづくりにおいて充分な実績を持っています。